まゆのプロフィール

まゆ

こんにちは。フツーのOL(29)まゆです。

 

とある会社の事務をしていて、気づいたら7年目。

このまま一生事務でいいのかな、と悩んでいたところに「フリーランスエンジニア」という選択肢が現れ、現在プログラマを目指して日々勉強中です。

 

ここでは、私の生い立ちや経歴を踏まえて、フリーランスエンジニアを目指す理由や、このブログについてお話していきます。

 

 

まゆってこんな人

これが

まゆです。

 

とくにスヌーピーが大好き!という訳ではありません。

本当にこんな顔してます。(家族のお墨付き。)

ちなみに、高校時代のあだ名は「チャーリー」でした。笑

 

好きなことは、美術鑑賞

カラヴァッジョという画家の絵画をみるために、イタリアの教会巡りをするほど。

学生時代に学芸員の資格も取りました。

美術館に行くと、絵画の次に、人の動線・展示方法・照明をついついチェックしてしまう。

 

マイブームは、宝塚歌劇団

私の推しメンのタカラジェンヌ・望海風斗さんが、トップスターに就任したことでハマり具合に拍車がかかっています。

 

休日は、フクロウカフェに行ったり、映画を観たり、ライブに行ったり。

どこにでもいるフツーの女子です。

 

簡単な生い立ち

生まれも育ちも東京。父、母、妹の4人家族です。

かなり仲良し。いまだに年に数回、家族旅行をしています。

 

小さい頃はとにかく目立ちたがりやで、ジャングルジムに登って、自分の名前を選挙風に叫んでいるような子でした。

まゆ

私が、まゆです!!みたいな

 

いじめっ子におもちゃを取られた際は、とっさにダンスを披露

作戦なのかただ踊りたかったのかは謎ですが、相手の意表をつき、おもちゃを取り返したそうです。

 

中学受験をし、中高一貫の女子校へ進学。

椎名林檎とパイレーツオブカリビアンのジョニー・デップにどっぷりハマる。

「学校なんて行ってる場合じゃない。海賊になりたい。」と訳のわからんことを言いながらも、ちゃっかり皆勤賞。

 

大学こそは共学に!と意気込んでいたのですが、残念ながら受かったのは女子大でした。

女だらけの10年間、確定!!

 

オレンジデイズ(当時流行ってたドラマ)のような大学生活を夢見て、他大学のサークルに入るも、

さっそく変な先輩に引っかかり、2年間無駄な片想いを経験。

先輩の好きなアニメグッズをゲットするために、早朝池袋の映画館に一人並ばされたり。

まゆ

免疫力ないってほんとこわいね。

 

 

一方、お勉強は割と真面目にしてました。

史学科を専攻し、古代史・西洋史・宗教学・博物館学を学びましたが、とにかく講義が楽しくて仕方なかった。

ただひたすら覚えるだけの科目でしょ?と思っている方!

暗記しなくていい世界史ってほんと面白いんです!

 

例えば、「浅間山噴火が影響して、フランス革命が起こった」とか、

「19世紀のインドにおけるイスラム教とヒンドゥー教の争いは、イギリスによる国勢調査で意図的に起こされたものだった」とか。

こういう事象を1次資料にもとづいて、紐解いていく作業がひたすら楽しかった。

 

そんなこんなで大学生活は、あっという間に過ぎ去り、就活を開始。

やりたい仕事も特になく、ろくに対策もしていなかったせいで、面接はボロボロ。

やっと最終面接まで漕ぎ着けたのが、いま在籍中の会社。

事務職として採用されました。

 

「フリーランスエンジニア」との出会い

事務職も7年目となったある日、転職しようと思う出来事が起こりました。

会社の人に「お母さん」と呼ばれたんです。

まゆ

「先生を間違えて、お母さんって呼んじゃった!」というアレではありません。笑

 

詳細は、この記事にも書いていますが、

フツーのOLがエンジニアをめざすわけ

「事務職」=「お母さん業」というニュアンスでそう呼ばれたようです。

 

会社に勤めて7年目にしてようやく、自分は何一つ手に職を得られていないという事実に気付きました。

ただ会社に通ってお給料をもらっていただけ。

この会社がある日突然潰れたら、私には食っていくすべが全くないのです。

 

このままじゃダメだ。

 

手に職つけなきゃ。

 

そう思って色々調べていたところ、出会ったのが「フリーランスエンジニア」という言葉。

 

エンジニアって理系の人がなるやつでしょ?

はじめはその程度の知識でしたが調べていくと、以下のことがわかりました。

・文系出身のエンジニアが数多くいる

・未経験でも数ヶ月勉強すれば就職まで出来る

 

しかも、2~3年IT企業で実績を積めば、フリーランスに転向可能とのこと。

しかも収入が今の倍以上になる。。。

 

まゆ

喉から手が出るほど、欲しいスキル!

これを手に入れれば、私の悩みがぜんぶ解決するじゃない?

 

ということで、現在インターノウス社のエンジニアカレッジを受講中です。

プログラマカレッジってどんなところ?未経験からエンジニアをめざすOLが面談してきてわかったこと

 

このブログのこと

とにかく今はプログラミングの勉強に集中すべき時。

じゃあなぜ、このブログをはじめたのか。

理由は、2つあります。

 

ひとつ!「自分にプレッシャーを掛けるため。」

未経験者が、プログラミングの勉強を0からスタートさせて、どうやってIT企業に就職するのか。

さらに、どうやってフリーランスになるのか。

そのことを検証する目的でブログをはじめました。

 

どちらの目標が達成できなくても、このブログは破綻してしまいます。

そうやってプレッシャーを掛けることで、より目標に近づいていこうという魂胆です。

 

ふたつ!「同じ境遇のOLにみてもらいたいから」

実は、「OL」と言う言葉好きじゃないんです。

まゆ

はっきり言って、もう死語だよね。

 

でも、あえてこの言葉を何度も登場させている理由は、「自分はOLだ」と思っている人にこそ「私もエンジニアになりたい!」と思って欲しいから。

事務職の人は自分が「OL」と思っている人が多いと思います。

事務って安定しているようで、実はリスキーだってことを知ってもらいたい。

 

女性こそ、フリーランスエンジニアになった方が、出産や育児の時に融通が効くと思うんです。

そして誰かの収入を頼って生きていくよりも、自分で稼ぐ力を身につけた方が精神的にも安定し、自分の為にもなるはず。

 

このブログを通して、OLたちの人生の選択肢をひとつ増やせたらいいな。と思ってます。

 

目標と理想的なライフスタイル

これまでのことを踏まえて、目標と理想的なライフスタイルをご紹介して終わりたいと思います。

  • プログラミングを習得し、IT企業に勤める
  • 2~3年実務経験を積んだら、独立してフリーランスエンジニアになる
  • 多くの人にブログをみてもらい、「OL→エンジニア」をめざす人を増やす
  • 4年後までに、月収50万になる
  • 5年以内に結婚、出産を経験したい
  • 10年後。子供を学校行かせている間にリモート(在宅)ワーク
  • 最終的に、月収70万になる
短期で結果が出ることではないので、長い目で見守っていただければ幸いです。

もし、「こんなこと聞いてみたいな」と思てくれる人がいたら、お気軽にお問い合わせください。

 

まゆ

オススメのプログラミング勉強法とかもあれば、ぜひ教えてください♪

 



お問い合わせ