【体験談】プログラマカレッジの研修って実際どうなの?プログラミング未経験OLが参加してみてわかったこと



こんな方に読んでほしい
この記事は、20代でエンジニア転職を目指されている方に向けて書いています。

こんにちは、フツーのOL(29)まゆです。

10月より「プログラマカレッジ」という研修にて、プログラミングを絶賛勉強中。

今回は、研修初日の様子をふまえて研修内容について具体的にお話ししていきます。

まゆ

どんな研修か、参加してみるまでは不安ですよね。

そんな不安はこれを読めば全部消えます!

 

プログラマカレッジとは

プログラマカレッジとはインターノウス社が行なっている研修&就職支援講座のこと。プログラミング未経験者でもこの研修を修了すれば、数ヶ月でIT業界へ就職できます。

プログラマカレッジについての詳しい内容や、面談時の様子はこちらで紹介しました。

 

8月に面談していただき、10月より新たに新設される「週3夜間コース」を受講する予定になっていました。

9月中旬、待ちに待ったメールが!

詳細が決まりましたのでお知らせします。指定の時間に、こちらに集合してください。持ち物は特にありません。

インターノウス

まゆ

やった!ドキドキ!!なにするんだろ?

 

また、メールには「研修は毎回参加でなくても構いません。ご都合に合わせて参加ください」と書かれていたのですが、ここで不安な点が2つ。

①遅刻しても研修に参加できるのか?

②どうしても参加できない場合は、自宅学習などで遅れを取り戻せるのか?

急に残業になることはしょっちゅうで、研修所と職場の距離も離れていることもあり、今の仕事を続けながら研修もきちんと受けられるか不安だったんです。

 

いよいよ研修初日!場所や内容は?

2018年1月より研修所の場所が、御茶ノ水から《半蔵門》に変更になりました。

こんなかんじです!


とってもオシャレですよね〜!!研修に来るだけで、早くもIT業界で働いているような気分が味わえ、モチベーションもかなり上がります🎵

半蔵門線『半蔵門駅』から徒歩7分の所にあります。(東西線・新宿線『九段下駅』徒歩12分。有楽町線『市ヶ谷駅』徒歩15分でも行けます!)

研修場所についての注意点!
現在、エンジニアカレッジでは《都内へ通える方》のみの参加を募集しています。リモートでは研修を受けられませんので、お気をつけください。

 

以前の研修所はこんな感じでした。(こちらも好きでしたけどね。)

ちなみに「研修してる風」を装ってくださってるのは、講師の方々です。笑

 

みなさんの事は、後ほどご紹介します!

 

さて、いよいよ研修開始!

まず、代表取締役の中舘さんが「週3夜間コース」について資料を元に説明してくださいました。

 

研修概要

  • 日 時 : 月・水・金 19:00〜22:00
  • ゴール :「webプログラマーとしてのベースを習得し就職する」こと。
  • 言 語 :「HTML/CSS」「Java」「JavaScript」「php」。データベースは「MySQL」。その他に「struts」「JQuery」「JUnit」を学習する。※Rubyはやらない。Rubyだけ学んでも実際に就職に活かすのは難しいとのこと。

研修の内容と流れ

基礎学習(1〜2ヶ月)
研修は、個々のスピードで進める。

用意されている動画やスライドの教材を使用し、自宅や通勤時に各自学習してくる。《インプット》

研修所では、写経(コードを丸写し)や、課題を行う。理解できない部分は、講師に質問して潰すなどする。《アウトプット》

カウンセリング
習得状況をヒアリングした上で、各自ゴールを再設定。

実践・応用学習(1〜2ヶ月)
こちらも個々のペースで進める。

講義形式の授業もあり、実際のコードをみながら、Javaやphpの応用を学ぶ。《インプット》

写経や、実践型課題を行う。実践型課題は、チームで行うか個別で行うか選択できる。《アウトプット》

 

ここで先ほど私が不安に思っていた2点について補足説明!

①遅刻しても研修に参加できるのか?

⇨個々のペースで進めていくので、遅刻しても大丈夫。用事がある場合は途中で帰宅してもOKとのこと!

②どうしても参加できない場合は、自宅学習などで遅れを取り戻せるのか?

⇨動画・スライド学習は自宅でもできるようになっている。

 

まゆ

よかった!仕事続けながら、ちゃんと研修受けられそう!

 

学習の仕方について

面白いなと思ったのは、学習の仕方について教えてくれたこと。

プログラミングだけの話ではなく、何にでも応用が効くそう。

高校生の時に知ってたらもっと良い大学行けたかな。

 

内容はこんな感じ。(本筋から外れてしまうので、ざっくり解説!)

記憶の定着率
読んだり聞いたりするより、動画を見たり実践する方が記憶の定着率が高い。研修では、動画学習と写経・課題を取り入れている。
時間の使い方
長時間かけて1日で学ぶより、時間を分散させて数日かけて学ぶ方が良い。研修では、50分間作業、10分間休憩を繰り返しています。
とにかく数をこなす
理解できないものも、繰り返し練習問題を「素早く解く」ことで理解度が上がる!
反転学習を活用
授業と宿題の役割を反転させる方が良い。研修でもこの方法を取り入れて、授業時間外に動画学習をしておいて、教室では知識確認や問題解決学習を行う。

 

中舘さん

なかなか成果が出なくても、「成長していない」と思わないでください。大器晩成型の人はあるポイントを超えると大きく伸びます。それまで勉強を継続してください。

 

質疑応答について

自宅学習の際、わからなくなったらすぐ連絡ができるように「ChatWork」というアプリを使用します。

また、課題管理・提出なども全てChatWork上で行います。

現在実際に使用していますが、いつも即レスしてもらえます!ありがたや。

 ちょっと気になったので、HPをみてみる

魅力的な講師の方々をご紹介!

お待たせしました!

先ほど、ちらっと写真に登場していただいてましたが、ここからはきちんと講師の方々をご紹介します。

他スクールでは、経験の浅い学生さんを講師として起用されているケースもあるらしいです。

こちらの講師の方は、みなさん正真正銘のエンジニアです!

経歴だけでなく、私の個人的な印象もあわせて紹介していきます♪


代表取締役 中舘 宏輔さん

米軍基地にて環境コンサルティング事業、通信事業者にて全国トップの営業成績を収める。アメリカ留学後、インターノウス株式会社を設立。

面談をしてくれた中舘さん。

研修にも毎回参加されて、手が止まった生徒に積極的に声がけをしてくれている。とても質問しやすい。

また、研修内容をブログに書くことを快諾してくださり、撮影も全面協力してくれた。

(以下の講師の方のボージングを決めてくださったのも中舘さん)

中舘さんの写真のテーマは「面談してる風」笑

面談の様子をブログに書きたいとお願いしたら、ポージングしてくださった。

まゆ

ノリが良くて素敵!「ブログは自由なのでダメなところも書いてくださいね」なんて器が大きすぎ!

井上 琢磨さん

大手広告代理店にてマーケティング事業及びシステム開発に従事。その後人材派遣会社のアウトソーシング事業におけるプロジェクトリーダー、マネジメント業務に関わる。インターノウスに入社後は、プログラマカレッジ講師として着任。

Javaでお世話になっている井上さん。最近はつきっきりで面倒を見てもらってます。

こちらの理解度を計算しながら、丁寧に教えてくれるのがすごい。

多分わかってないな、っていうのも井上さんにはすぐバレます。笑

例え話がとてもわかりやすく、Javaのオブジェクト指向も挫折せず理解できました。

まゆ

とにかく物腰が柔らかくて、怒っている姿が想像できません!これからもお世話になります!

兵藤 慶征さん

中国の大学へ留学し、学生団体の立上げを経験。卒業後は、留学斡旋機関へ就職し、日中の留学生の支援や海外インターンの支援を担当。phpプログラミングの経験あり。

みなさんに「イケメン」と呼ばれている兵藤さん。

早口でクール系と思いきや、休憩時間のお話がとても面白い。

中国で財布を擦られて物乞いの経験をしたこともあるそう。笑

インターノウスでは、他のプログラミングスクールを出ている方の就職支援も行なっているのですが、兵藤さんはまさにその担当をされてます。

近日、某スクールに兵藤さんのコラムが毎月掲載される予定だとか。

まゆ

兵藤さんもよく声かけてくださる。イケメンで話が面白いとか最強じゃない?

風見 顕さん

ペンシルベニア州の州立大学を卒業。知人の立上げたWeb系広告会社に入社。広告映像の撮影から編集に携わる。現在は、インターノウス社にて人事・採用を担当している。新卒から中途まで年間800人弱の一次面接を対応。

風見さんは、お茶目で末っ子キャラで、ムードメーカー。(と、勝手に思っている。)

SQLを学習している時にお世話になりました。まず初めにイメージを説明してくださるので、内容がすごく頭に入ってくる。

周囲をよくみてくださっていて、ちょっと手を止めていると話しかけてくれる。

(てか、ここの講師の方みんな話しかけてくれるな!笑)

まゆ

「この画面、カッコよくないですか?プログラミングできたらカッコよくないですか?」って何度も言ってた姿が印象的。確かに、そういうの大事!

こんな魅力的な講師の方々に研修していただいてます。

研修に行くのが毎回楽しみです。

 

中舘さんはじめ講師の方々、全面的にご協力いただきありがとうございました。

この場を借りて御礼申し上げます!

 

研修所の雰囲気

講師の方々をみていただいてもわかると思いますが、研修所の雰囲気はとても和やか

残念ながら、まだ全員で同じ作業をしたりはしていないので「和気藹々」とまではいきませんが。

みなさんガツガツもしていませんし、競争!という雰囲気もありません。

講師の方への質問は飛び交っているので、シーンとしている感じでもなし。

そして、半数が女性!!とっても心強いです!

あとは、若い方が多いかな。私が最年長な気がします。

 

ひとり、ひとりを大切にする研修

研修は個々のレベルに合わせて進んでいきます。

「どうやって個々のレベルを測ってそれぞれ学習するんだろう?」って思っていましたが、私の場合はこうでした。

progateで「HTML/CSS」「JavaScript」を2周したと伝える。

 

→ CSSの最後の方の課題を出される。

 

→ できたものをチェックしてもらう。

 

→ じゃあ、まゆさんは「JavaScript」の写経からはじめてください!

こんな感じで、ひとりひとりにヒアリング課題を出してレベルチェックレベルにあった課題を指示されていました。

全く何も触ったことのない、という方は「HTML」の動画学習からはじめていました。

この方法なら、周りに気を使うことなく自分のペースで学習できるなと納得しました。

またこの研修、毎回新しいメンバーが数名ずつ増えてます。

このやり方なら、入る時期がいつからでもきちんと学習ができるからです!

今から研修を受けたとしても、しっかりサポートしてもらえるよ!

 

毎日が充実

研修がどんなものか、お分かりいただけたでしょうか?

まゆ

少しでも不安が取り除けたら嬉しいな。

 

最後に、この研修を受けてよかったなと思う点を挙げたいと思います。

  • 研修所に通うことで、集中できる(勉強できる環境が用意されている)
  • 不明点はすぐに質問できる
  • 目指す先が同じ人が周囲にいるとモチベーションが上がる
  • 講師陣が魅力的すぎる
  • ひとりひとりを大切にしてくれる
  • サポートしてもらっている安心感がある
素晴らしい研修だから、尻込みしてたらもったいない!

研修が始まってから、やるべきことが明確になり毎日が充実しています。

独学で勉強していた時に比べて、誰かに見てもらっているという安心感もあります。

興味があれば是非受けて欲しいです。

\  プログラマカレッジへの相談はこちらから  /

 無料で相談してみる