《未経験〜3ヶ月》プログラミング勉強進捗報告1711 プログラマカレッジ受講記録②



こんにちは、まゆです。

だいぶ遅くなってしまいましたが、11月のプログラミング勉強の進捗を報告します!

まゆ

もう12月中旬だけどね!

フツーのOL、研修と仕事は両立できてる?

現在、月〜金(9:00-18:00)は会社に通い、そのうち月・水・金の3日間(19:00-22:00)は、プログラマカレッジへ通うという生活をしています。

【体験談】プログラマカレッジの研修って実際どうなの?プログラミング未経験OLが参加してみてわかったこと

10月はほぼ全日程参加できました!が、11月は営業が謎の頑張りを見せて、本業が忙しくなってしまいました・・・

働きながら通えるのが平日3日間夜間コースの良いところなのですが、こんな風に本業が忙しくなってしまうと研修に行けなくなるという落とし穴が。

もちろん、遅れて途中から参加するのは全然ありです!自分のペースで進められる研修なので。

でも11月は残念ながら21時過ぎまで残業することが多く、1週間丸々参加できないこともありました・・・くやしかった。

ということで本業が忙しい中、どうやって勉強していたかをちょっとご紹介。

効率よく研修を受けるために、工夫したこと

お昼のランチタイムは必ず勉強。ご飯食べながらPCで作業するのは難しいので、ちょっとダサいですがコードを紙に印刷してひたすら読んでました。蛍光ペンでマーキングをしたり、赤ペンで「?マーク」をたくさんつけたり。

とにかく分からないコードがあれば、ググってそれでも分からないところは、研修で聞けるようにまとめておきました。

研修所を「写経する場所」ではなく「質問する場所」に変えました。

写経はもちろん大切です!でも研修に参加できる数が少なかったので、分からないところを潰す作業を優先させました。

まゆ

写経は土日でもできるしね!

今月できるようになったこと

まず、先月分からないと弱音を吐いていた「Javaとデータベース(MySQL)の接続」。

⬇これですね。

これ、今となっては全部理解できてます!やった〜!

データベース接続とは?

アウトプットを兼ねて、データベース接続について簡単に説明してみます。

まず、ECサイト(Amazonや、楽天など)にログインすることを想像してみてください!もうすでに会員登録されているとしたら、IDとPWの情報はデータベースに入ってます。

さて、次にIDとPWを入力してみます。すると、それが正しいかどうかJavaがデータベースに問い合わせをします。

それが「データベース接続」です!ただし、Javaとデータベースを接続する為に必要な作業がいくつかあり、それが先ほど乗せたコードに書いてあるんです。

まゆ

ね。ちゃんと理解してるでしょ?(ドヤ)

「JSP」「サーブレット」とは?

で、やっとデータベース接続を理解できたと思ったら、次にやってきたのが「JSP」「サーブレット」

はい、また分かりませんでした。全く。

でも、これもわかるようになったんですよ。講師の方への質問攻め&この本のおかげで!

この「スッキリわかる」シリーズは、本当にオススメです。

Java初心者と指導するエンジニアが出てきて、物語と並行してJavaの開発が進んでいきます。分厚いけれど、図もたくさん載っていて理解を深める為に、活用しています。

一から全て読むというよりは、辞書を引くみたいな使い方かな。

 

サーブレットとJSPについても簡単に説明してみる!

サーブレットはECサイトを動かす上で必要な仕組みのこと。

JSPは実際に私たちが見ている画面のこと。ログイン画面とかマイページ画面とか。(JSPには、HTML/CSSがかけるんです!)

『スッキリわかる サーブレット&JSP入門』的にいうと、「サーブレット=処理実行係」「JSP=表示係」です!

これらが、ECサイトを形成している部品なんですね。全部合わさてきちんと動くことによって、マイページにログインできる仕組みが作れます。

ということで、11月は「ECサイトのログイン認証の仕組み」が分かるようになりました。


12月の目標

目標は、ズバリ、ECサイトを完成させることです。仕組みは大体わかったので、各部品に書かれているコードを細かく紐解いていくことが必要かなと思っています。

まだ、なんだろうこれ?というコードもあるので。

そして、その各部品がどうやって他の部品につながっていて、動いているのかをちゃんと理解することが必要だと思います。

まゆ

全て理解できたら、今度は自分で考えてコードを書けるようにしたいな。

11月総括! 周りの人に助けられた月

11月はとってもモチベーションが下がりました。

コードは長いし、当たり前のように分からないものが沢山出てくるし、果たして私に理解できる日が来るのだろうか?Javaを使って仕事ができるのだろうか?と悩んでしまいました。

そんなときに私を助けてくれたものが2つあります。神里よしとさんのRubyレッスンと、Twitterです。

神里よしとさんのRubyレッスン

レッスンの様子は、こちらに書きました!ぜひチェックしてみてください。

このレッスンのおかげで、「プログラミングの楽しさ」を再体験できました。プログラミングを始めた頃に、progateをやっていて感じた感覚ですね。「お!動いた!面白い!」と純粋に感動できるあれです。

また、未経験からエンジニアになられた神里さんに実際お会いできたのもかなりの収穫でした。色々教えていただきましたし、「こうなりたい」と思える人を見つけるのは重要だと思います。

身近にエンジニアがいらっしゃらない方は、実際にお会いできる機会を探してみてはいかがでしょうか?かなりモチベーションが上がります。

Twitter

Javaで頭が大混乱中で、全くブログを更新する余裕がなかったんです。でも、「研修のことは発信しなければ!」という思いがあった為、Twitterで発信していました。

このように「#エンジニアカレッジ」でつぶやいています。

※2018年4月より「#プログラマカレッジ」でつぶやいています!

すると、徐々にコメントやDMをいただけるようになりました。エンジニアとして働いていて、プログラミング初心者を応援してくれる方や、同じようにプログラマカレッジを受けようとされている方などなど。

「ブログみました!」「応援してます!」「私もプログラマカレッジ検討中です」

これがかなり嬉しかったです!自分がやっていることに対して、反応を返してくれる方の存在ってありがたいですね。ブログを書くのも不慣れで結構時間がかかるのですが、一瞬で報われた気持ちになります。

ここで終わりではなく、このブログを見た方が「エンジニアになって、今よりもっと幸せになる」ことを目指したいと思います。もちろん、自分がまずならなければですが!

まゆ

コメントを頂いたことで、もっと勉強を頑張らねば!と、自分のモチベーションアップにつながったのが、最大の収穫!

いつも応援してくださる方、本当にありがとうございます。プログラミングの勉強も、ブログも引き続き頑張りま〜す!